まとめ

『准教授・高槻彰良の推察』おおよその時系列

 

たまーーーーーに

キカゼ
キカゼ
あれはいつ起こったっけ??

って思う自分に対してのメモ書き的なものです

読書中の参考になれば幸いです

 

※主にパソコンで作成しているので、そちらの方が見やすいかもです

『准教授・高槻彰良の推察』時系列

高槻 尚哉 正確な時系列は不明、またはその他
6歳 健ちゃんと仲良くなる
7歳 健ちゃんを誘って別荘に行く 最終日前日に森で迷子。健司、幽霊
を見る
12歳 神隠しに遭う。1ヶ月後に見つかる
15歳 3月
高槻:叔父・渉のところへ預
けられる(イギリスへ)
9月 高槻:イギリスの学校に通う
(④「extra それはかつての日
の話Ⅱ」)
16歳 0歳 尚哉誕生
18歳 高槻:日本の大学に通うため帰国 佐々倉:警察官になることを決める
6歳 尚哉:誕生日に犬をもらう。名前は
レオ
25歳 9歳 尚哉祖父が亡くなる
10歳 死者の祭りに参加してしまう(そこ
には去年死んだ祖父がいた)。耳が
歪んで聞こえるようになる
13歳 尚哉:父親の浮気を指摘する
14歳 尚哉祖母が亡くなる
尚哉:犬・レオの具合が悪くなる
レオが亡くなる
15歳 尚哉:高校入学 遠山さん:仕事で長野に出向いた。
村の人に追い出された
32歳 16歳
34歳 18歳 4月 尚哉:青和大学文学部に入学。
高槻先生の講義に出る
19歳 5/15 尚哉誕生日
6月 高槻先生に呼び出される。高槻
先生のバイトを始める。
桂木さんの依頼を受ける(「①第
章 いないはずの隣人」)
尚哉と瑠璃子先輩の対面
 
8月 幽霊画を見に行く(高槻先生、
瑠璃子先輩、佐々倉さんと)帰
りに、綾音さんと琴子さんの依
頼を受ける(①「第二章 針を吐
く娘」)

高槻先生に、耳のことを打ち明け
尚哉と佐々倉さんの対面
9月 サイトからの相談者・水谷はな
さんから相談を受ける(①「第三
神隠しの家」)
佐々倉さんから、高槻先生に起
きた神隠し事件のことを聞く
10
ガキ大将の智樹くんから相談
を受ける。『五年二組のロッカ
ー』の怪談を解決してほしいと相
(②「第一章 学校には何かが
いる」)

第四小学校に伺う

コックリさんのお祓いをする
三谷教授から相談を受ける(EX
「第
一章 お人形あそびしまし
ょ」)
人形の持ち主の孫・畑中千尋さん
の家に行く


まぁちゃん人形が(ひとりで
に……)三谷教授の研究室に戻って
きた
 
11
尚哉:風邪を引く
(②「第二章 スタジオの霊」)
唯先輩と尚哉の対面
2日
風邪が悪化。両耳が痛くな
る(さらに3日寝込む)
翌週
(金)
青和祭1日目

青和祭2日目 難波のクレープを
食べに行く
佐々倉と一緒に、高槻のトーク
ショーを見る(藤谷更紗との)
周りの声が歪んでいないことに気
づく
高槻、藤谷更紗の相談を受ける

藤谷更紗の撮影現場に行く 飯沼にパパラッチされる
  飯沼の記事が高槻父に揉み消される
。高槻先生のことを調べ始める。

飯沼が尚哉を訪ねに来る。話し
てる途中で尚哉の耳が元に戻る
11月
川上由紀也に相談を受
ける(②「第三章 奇跡の子」)

「奇跡の子」の住んでいた杉並
区に聞き込みに行く
12
「奇跡の子」に会いに奥多摩
に行く(佐々倉さんも一緒に3人で)
  1月30日難波 不幸の手紙に気づく
  31日難波 不幸が始まる?
2/1 秋学期試験最終日。 難波 高槻先生に相談する
「図書館のマリエさんの呪い」
の相談を受ける(③「第一章 不
幸の手紙と呪いの暗号」)
35歳 2/2 高槻先生の誕生日

瑠璃子先輩のペンションに宿泊
旅行(先生、佐々倉さんと一緒に)
(③「第二章 鬼を祀る家」)
旅行先で飯沼に絡まれる
霧島綾子に会う
鬼の洞窟を見に行く。高槻先生
が滝に落ちる。
尚哉は初めて高槻先生の背中を見
滝に落ちた高槻先生を飯沼が助ける
鬼頭家の鬼伝説を解く 佐々倉さんが飯沼を病院へ連れて行
く。飯沼はそのまま入院
 
 
19歳 4月 尚哉:大学2年生
4/19 相談者・沢木ゆかりさんに話を
聞きに行く(④「第一章 四時四
十四分の怪」)
4/20
土曜
遠山建築設計事務所に調査に行
く。沢木に例のメールが来る
4/23
夕方
「四時四十四分の呪い」が解決
する
遠山さんの秘密を知る
20歳 5/15 尚哉誕生日
6月
上旬
(木)
「江ノ島に人魚が出た」と新聞
が出る。高槻先生も講義で取り
上げた
叔父•高槻渉が大学に訪ねに来る
。高槻先生が気絶してしまい、
渉さんと尚哉は高槻家に泊まる

渉さんから高槻先生の話を聞く
(④「第二章 人魚のいる海」)
尚哉が梶山亜沙子をマルチ商法の勧
誘から助ける
(金) 朝一で高槻父の秘書•黒木が、高
槻家を訪ねに来る
(土) 佐々倉さん、渉さんを交えて「
人魚調査」江ノ島に行く
(月) 陸くんから電話で「お母さんが
来た!」と連絡が。夕方に江ノ
島に行く
帰りの海で、本物の人魚(夕子さ
んの顔)を見た?!かもしれない
(水) 渉さんが帰国
高槻先生:沙絵さんと夕子さんを探
しに稲村ヶ崎に行っていた
7月
末日
春季試験最終日 遠山さんと会う
(⑤「第一章 百物語の夜」)
3日後 百物語の会をやる
3日後 沙絵さんと大学の学食で会う。
難波から百物語に参加した大石
君の相談を受ける
葉山くんから話を聞き『百物語
の会』の最後の怪異真相解明
翌日 大石君の自宅に調査
8/14 長野旅行初日
図書館で郷土資料を調べる
夜 従兄・カズ兄と飲みながら祭
りの話を聞く。(⑤「第二章 死
者の祭り」)
佐々倉さん、一人別行動(観光また
は日帰り温泉へ)
8/15 小山村で中村の爺ちゃんと再会

山の反対の調査帰りに、尚哉と
高槻先生が死者の祭りに迷い込

沙絵さんが尚哉と高槻先生を助
けに来る(正体が分かる?!)

佐々倉さんは、2人が消えてから、
探し回っていた
8/16 朝:尚哉と高槻先生が現世に戻
ってくる
中村さんから『死者の祭』につ
いて聞く
高槻先生の神隠しの記憶が思い
出されたが、気を失い、気づい
た時には3日間の記憶が向け落ち
ていた
 
 
9月
上旬
(土)
お化け屋敷のプロデューサに会う
日、リトルパークのお化け屋敷の
調査(⑥「第一章 お化け屋敷の
幽霊」)

佐々倉さんがお化け屋敷で「本
物」の幽霊を見たかも?!
尚哉は高槻の外部記憶装置にな
ることを約束する
夜に佐々倉の見た幽霊の話を聞
きながら飲み会。
高槻、佐々倉さんに本棚購入の
車出しを頼む(EX 「第四章 休
日は
本棚を買いに行く」)
9月

(金)

高槻優斗が大学まで高槻先生に
相談しに来た(⑥「第二章 肌に
宿
る顔」)
尚哉:梶山亜沙子から告白される

難波:飲み会で尚哉が告白された
ことを知る。中川はるかのお達し
で尚哉とサシで呑みにいく

(土) 高槻母のトークショーに尚哉単
独で行く(飯沼記者に連行され
た)
(月) 優斗さんの婚約者・未華子さ
んが行方不明と判明。でも高槻
先生の研究所に来た
10
松井志穂さんから「紫鏡」の
相談(⑥「第三章 紫の鏡」)
《もう1人》に助けられ、お礼を
言われる
難波の誕生月
   佐々倉さん:林原さんとご飯に行
く。江ノ島と長野の話をされる
週末、佐々倉さんの休み、高槻先生
は風邪で本棚を買いに行けず(EX
「第四章 休日は本棚を買いに行
く」)
10月末頃 倉本絵里奈さんから相談を受ける
(⑦「第一章 違う世界に行く
方法」)
11月
第二
月曜

 

 

 

終わりに

キカゼ
キカゼ

随時更新中でございます!!!

ご容赦くださいませ!!!!